MENU

作文特訓週間!

2016年4月12日

今週から新学期の授業も

いよいよ本格的に始まりました!

 

生徒たちは予習をしているので、

すでに学校の内容は復習です。

テストまでこのペースを継続できると完璧です!

 

さて、昨年度もやってもらいましたが

今週から生徒の皆は・・・

 

IMG_6807.JPG

 

 

 

 

作文特訓週間ということで、

一斉に作文に取り掛かっています。

 

小学生チームは「花見」について

 

中・高校生チームは「物の見方やエゴ」がテーマとなっています。

 

現在、神奈川県の公立高校入試では

全員が面接を受けなくてはいけません。

東京都の推薦入試では、グループディスカッション

(数人のグループの中で議論を行う)があります。

 

大学受験ともなれば小論文が課題となることもあります。

今から練習しておけば、直前で焦ることもありません。

 

今後の学校等の教育方針として、

「自分自身の考えをまとめて、それを伝える」

能力の育成があります。

 

何事にも自分自身の考えを持ち、

それを他者に伝えなくてはいけません。

そのためにも作文週間を設け、

生徒たち一人ひとりの唯一の「作品」として

意見を伝える練習をしています。

 

自分の意見や感想文を時間内に書ききる、という練習は

これからも継続して行っていきますのでお楽しみに!!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


勉強や習いごとでお悩みの方、


5時間イキイキと勉強してしまう


そんな方法を詳しく知りたい方は、


是非一度、お気軽にお問い合わせください。



フリーダイヤルはこちら。

 

0120-109-317



いきなり電話は・・・という方は、当HPをご覧ください。

 

http://matsuhashi-semi.com

 

 

 

 

【学習塾】 マツハシゼミナール 新桜ヶ丘校

                初音ヶ丘校

                町田校

【そろばん塾】 ピコ

 

【英語】 ピコのえいご

【英語】 Lepton 英会話教室

 

【空手】 横浜空手倶楽部

 

【学童】 西部学童保育

 

【ピアノ】 ピアノ教室

 

【アート】 アート教室

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

この記事の関連記事

    [ 速読講座 ] 部門より         一つのことを何ヶ月間、そして何年間と       継続していくことは非常に難しいです。       ですが、必ずそれが力になっていくと我々も考えます。    

    [ 学習塾 ] 部門より         先日、高校生の 中間試験があり       結果が返ってきています!       なんともう期末試験1ヶ月前をきっているという状態です。       引き続きサ

    [ こども英語教室 ] 部門より       グローバル化によって     日々 様々なことが変化していっています。       その中の一つ [ 英語 ] ですが       先日、こども英語教室の生徒た


アーカイブ

2018

最新記事

マツハシゼミナールご案内

学習コース詳細

関連部門

みんなの速読(日本速脳速読協会)

 

営業案内

電話受付時間 : 平日11:00~21:00
休日 : 日曜日、祝日

子供たちの可能性や個性を伸ばす教育に取り組んでいます。

代表
橋山 智洋

本部校(新桜ケ丘校)

〒240-0036
横浜市保土ヶ谷区新桜ヶ丘2-24-20
>>教室詳細はこちら

初音ヶ丘校

〒240-0016
横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘45-2
>>教室詳細はこちら

大倉山校

〒222-0037
横浜市港北区大倉山1-19-6
>>教室詳細はこちら

グループ事業

アロマスクール横浜セレッサストーンスパ&アロマエステ セレッサ

© 2018 学習塾マツハシゼミナール All rights reserved.